今日も鼻の下をのばして

カテゴリ:ギター( 1 )

JIMI  JIMI  JIMI 

ボクスターが入院しました。4月14日頃まで入院との事です。そろそろ納車して早一年になろうとしていますので、点検とオイル等の交換です。これだけでは入院とはならないのですが、昨年右サイドを縁石に乗り上げてタイヤハウス後部に凹みが出来ていました。ぱっと見わからないのですが、乗ってる方としてはめっぽう気になるのでこの機に板金してもらうことにしました。

あと10日もボクスターがないと思うと、淋しくて仕方ありません。

何の気なしにジミヘンのDVDなんて見たりします。


ジミヘン(JIMI HENDRIX)とはこんなお方です
d0104895_147074.jpg


いつもかなり奇抜なファッションをしておられました。
残念なことにこの天才ギタリストは1970年に27歳の若さでお亡くなりになっています。しかし、死後37年を経過した現在もそのギタープレイは多くの人を魅了しています。

僕がはじめて彼を見たのは高校生のときで、死後10年以上も経過していました。土曜日の夜は小林克也のベストヒットUSAを楽しみに見ていました。Star of The Weekというコーナーだったと思います。その映像は1969年のWoodstock Music and Art Festivalでジミヘンがアメリカ国歌を演奏した時のものだったと思います。
d0104895_223594.jpg
激しく歪んだアメリカ国歌(The Star-Spangled Banner)に衝撃を覚えました。すぐさまレンタルレコード屋(まだCDが一般的になる前ですね)に行き、ジミヘンのLP盤「ARE YOU EXPERIENCED」を借りました。中でもpurple hazeは凄く気に入ってしまい、夜中に大音量でかけて親がびっくりして起きてきました。


彼は見ての通り、ギターを右用のストラトキャスターを逆さまに持っています。ただし弦は下に細い1弦、上に太い6弦と左利き用の順番に張り替えてあったようです。ストラトキャスターは今でこそロックギターの代名詞のようになってますが、当時は生産中止の噂もあったほどだとか。ジミの人気でその知名度をぐっと上げたのだそうです。
d0104895_2284263.jpg
ジミヘンは左利きなのかというと字は右手で書いていたとも言われています。


彼はステージの上ではかなりの乱暴者です。

d0104895_2322230.jpg

このあと無惨にもこのギターはステージに叩き付けられ、ぶっ壊れました。

特技はこれです。
d0104895_2342539.jpg
他にも背中にギターをまわして弾いたりもします。

・・・こんなジミですが、根はとってもシャイだったようです。

当時ジミ・ヘンドリックスの登場はミュージシャンたちにも衝撃だったようで、

このお方も・・・
d0104895_2392193.jpg


たらこくちびるが特徴的なこのお方も・・・
d0104895_2395532.jpg
ショックを受けているご様子でした。

この方々は現在もいまだに健在で頑張っていらっしゃいます。
d0104895_243313.jpg
d0104895_2492041.jpg


渋いですね。こんな風に年をとれたらいいなと思います。ジミも生きていたらどんな風だったでしょうね。今頃65歳になっているはずだけど・・・・
d0104895_37023.jpg

[PR]
by koo-sky | 2007-04-05 03:08 | ギター